ASP.NET MVC 3 RTM 公式ページを読んでみた

ASP.NET MVC 3 RTM が少し前に出たようです。
遅まきながら、公式ページをちょっと調べてみました。

まず、環境面では既存のASP.NET MVC 2 と並存できるようです。

新しくなった点については「ASP.NET MVC 3 Overview」に纏められています。
興味あるところをかいつまんで見ると・・・

◆Razor View Engine
MVC 3 RC の辺りから出ていた、新しいViewEngineです。
新しいHTMLヘルパーが追加されたようです。
Chart、データグリッドを表示するWebGrid、メールを送るWebMail、などなど。

◆その他のView Engineもサポート
Razor以外にも、Spark, NHaml, NDjangoをサポートするようです。
個人的には、Djangoに興味をもっているので、NDjangoには興味ありです。
MVCパターン、MVTパターンのあたりの微妙な違いを、どう実装するのかとか。

◆Client-Side Validation がデフォルトで実装される。
MVC 2 まではHtml.EnableClientValidation ヘルパーメソッドをViewから呼び出していましたが
これが不要になるようです。

これら以外にも興味深いものは色々ありますが、
とりあえずMVC 2 から進化した部分を取り上げてみました。