ソースコードから理解する技術-UnderSourceCode

手を動かす(プログラムを組む)ことで技術を理解するブログ

Golangでテンプレートファイルを使った出力を行うチュートリアルをやってみた

はじめに

Golangでテンプレートファイルを使った出力を行うことについて扱われている
Using Go Templates GopherAcademy
をやってみました。

テンプレートについては今までも使ってはいましたが、改めて復習ということで。。。
チュートリアル形式の記事なのですが、簡単に内容について纏めてみたいと思います。

記事の目次、学べること

以下のことについて扱われています。

  • 導入部
    • Golangでテンプレートを扱うパッケージが以下の二種類であること。
      • text/template
      • html/template
  • "Actions"
    • テンプレートファイルの定義方法、文法についての説明。
  • "Parsing Templates"
    • templateパッケージの基本的な使い方について。
  • "Implementing Templates"
    • "Creating Web Pages using Templates"
      • html形式のテンプレートで出力するフォーマットを定義し、標準出力に出力するサンプル。
      • template.Newを使うと"template: "html-tmpl" is an incomplete or empty template"というエラーとなった。(なので私はtemplate.Newは使いませんでした)
    • "Customizing Command’s Output"
      • CLIアプリケーションで起動引数にテンプレートファイル名を指定する例。

まとめ

テンプレートを使用するケースとして、API・E-mail・Webサイトが挙げられていました。
この記事のサンプルも標準出力に出していたので、Webに限定することなく使うケースは多いかと思います。

以下、今回私が実装したソースです。"Parsing Templates"、"Implementing Templates"について実装してみました。
GitHub - SrcHndWng/go-learning-using-template